モデル紹介 (変更詳細:中期型)

 

ランドクルーザー80のモデル変遷(詳細)

 

| 初期型詳細 | 中期型詳細 | 後期型詳細 | モデル紹介に戻る |
中期型:1992.8〜1995.1

変更点概要(1992年8月実施)
項目 適用車種




1FZ-FEエンジン(LASREα-U  1FZ 24VALVE)
3F-Eガソリンエンジンに変わるエンジンとして1FZ-FEエンジンを開発しました。
1FZ-FEエンジンは高性能・低燃費・コンパクト・低振動・低騒音・長寿命を狙った
最高出力215PS、最大トルク38kg/mというハイレベルな性能を達成したエンジンです。
VX、VXリミテッド
(ワゴン)
1HZエンジンはピストンリングなどを改良し、オイル消費量を低減させました。
オイルパン左側にオイルレベルセンサーを設定しました。
STD
(バン)
1HD-Tエンジンはピストン及びピストンリングを改良し、オイル消費量低減を図りました。
1HZエンジン同様、オイルパン左側にオイルレベルセンサーを設定しました。
VX、GX、VXリミテッド
(バン)





全車オートマチックトランスミッションをECT化し、エンジンの出力特性に合わせた
動力性能と燃費の向上を図りました。
全車
急制動時に4輪全てのホイールシリンダー油圧を制御し、車輪のロックを自動的に防ぎ、
車輌の方向安定性とそうだ性を確保する事を目的とした4輪ABSをオプション設定しました。
STDをのぞく全車






ダッシュ部(1HD-Tエンジン搭載のVXのみ)及びフロア部のアスファルトシート(除くリアフロア部)
を軽量化アスファルトシートに変更しました。
全車
フロントおよびリアドアフレーム部に防錆鋼板を採用しました。 全車
フロント及びリアドア内部にドア前部と後部を結ぶパイプ形状のドア再度インパクトプロテクション
ビームを設定してドア側面からの衝突に対するドア強度の向上を図りました。
全車
外板色はダークグリーンマイカ(6M1)を新たに採用して全6色設定としました。
また従来同様、ツートン1色をオプション設定しました。
全車
オプションカラーは
VXリミテッドのみ
ステンレス製のグリルガードをワゴン全車およびバンGX以上にオプション設定し、スポーティーで
力強い外観意匠としました。
ワゴン全車
バンGX以上
ワイドタイヤの設定に伴い、樹脂製のフェンダーの張り出しを更に大きくし、よりワイドな外観意匠
としました。樹脂製フェンダーはワゴン全車およびバンVX以上に標準設定しました。
ワゴン全車
バンVX以上
樹脂製フェンダー装着車専用のフロントバンパー及びサイドステップを設定しました。 ワゴン全車
バンVX以上
補助確認装置を全車に標準設定しました。 全車
ワゴン全車のバックドアに24バルブマークを設定しました。 ワゴン全車
樹脂製フェンダーにあわせたPP製のバンパーエクステンション及び専用のバンパーモールディング
を設定しました。またモールのパッドを小型化し見栄えの向上を図りました。
ワゴン全車
バンVX以上
ドアガラスランのガラス摺動部に植毛を施して摺動抵抗を低減し、操作性および耐久性の向上を図りました。 全車
オグジリアリーレバー(ボンネットロック部分)にステンレス製のリターンスプリングを採用し、耐久性の向上
を図りました。
全車
ワイパーアームの形状を変更しました。(ビス止め→Uフック型) 全車
助手席ワイパーアーム長ブレード長を変更しました。(アーム454mm→411mm、ブレード:450mm→500mm) 全車
ワイパーアーム、ブレードにアクリル溶剤塗装を施し、防錆性能の向上を図りました。(フロント・リア) 全車
フロントワイパーモーターの回転数・トルクを変更し安定性の向上を図りました。 全車






リアコンソールボックスのドアに2段蓋を採用して収納スペースを拡大し、使用性の向上を図りました。 ワゴン・バンVX以上
アイスメーカー付クールボックスのドアに2段蓋を採用すると共にクールボックス側面にCDケースを設けて
収納スペースを拡大し、使用性の向上を図りました。
VXリミテッド
ワゴン・バンVXリミテッド本皮パッケージ仕様車には本皮シートメイン及びサイド表皮に使用した
本皮シートを採用しました。
全車
リア全席に操作性及び見栄えに優れたスライド式インナーバックルを採用しました。 全車







スペアタイヤキャリアハーフロック防止ウォーニング機構を設定しました。 スペアタイヤキャリア装着車
ワゴン及びバンVX以上にバニティーランプを標準設定しました。 VX、VXリミテッド
ハイマウントストップランプを標準設定しました。
(上下開:LED76個使用、観音開:バルブ式)
全車
周囲の明暗を検地して自動的にランプを点灯・消灯させるコンライトシステムを設定しました。 VX、VXリミテッド
ランプの消し忘れを防止するランプオートカットシステムを設定しました。 VX、VXリミテッド
ランプの消し忘れを防止するランプ消し忘れウォーニングを設定しました。 GX、STD
従来のスピードメーターケーブルに変わり、トランスミッションに取り付けられたスピードセンサーからの信号に
よって電気的に車速を表示する電気式スピードメーターを全車に標準設定しました。
全車
シートベルトウォーニング機構を設定しました。 全車
オイルレベルインジケーターランプを設定しました。 全車
タコメーターなしの車種にもフェール残量ウォーニングランプを設定しました。 STD
O/Dランプ、ECTランプを設定しました。 タコメーターつき車種
オートドライブ(A/D)からクルーズコントロールに名称変更しました。 VXリミテッド



ユーザーの多様なニーズに対応するため、キャンピング仕様車も登場しました。
アクティブバケーション( 88キャンパー)の新設定  (VX LIMITEDに架装)



● 平成5年8月  小変更
・ エアコンが R134a(代替フロン)に変更
・ 時計からストップウォッチ、アラームが省かれ、時計表示のみとなる。
・ アクセサリーメーターの照明色の変更(橙→緑)
・ ステアリング、マッドフラップのロゴの無塗装。
・ メーターパネルからターボインジケーターの省略(ディーゼルターボ)



●平成5年12月以降、排ガス規制(自動車NOx削減法)により80のディーゼルターボモデルは首都圏・関西地区では新規登録ができなくなりました。ですので平成6年式のVXリミテッドはノンターボモデルが存在します。


違いはノンターボのリミテッドにはクルーズコントロールが設定されていません。
もし見分けが付かない場合はステアリングの右脇のクルーズコントロールの有無で判断できます。


<<特別仕様車>>

《スペシャルパッケージ》
・'93.10〜12月の期間限定モデル
(特別装備)
・専用ボディーカラー(ブラックメタリック(204)
・専用サイドストライプテープ
・フロントフードエンブレム(中近東仕様のモノと同一)
・専用色サイドプロテクションモール
・専用シート表皮
・寒冷地仕様(フロントシートヒーターつき)
・メッキドアミラー
《メモリアルパッケージ : ランドクルーザー生産累計250万台記念特別仕様車》
・平成4年6月ころ  (全国1000台限定)
(特別装備)
・専用ボディーカラー(フィールドブリーズ・トーニング(23Z) : ゴールド+ダークグリーン)
・ドアミラー、ドアハンドル、補助ミラーのボディー同色化
・専用サイドステッカー
・専用エクセーヌシート
・スタイリッシュルーフレール(ナシ仕様車も設定あり)
・バックドアスペアタイヤキャリア
・雪国仕様
・250万台記念キーホルダー
《Gパッケージ》
・'94.9〜12月の期間限定モデル
(特別装備)
・専用ボディーカラー(アーバンナイト・トーニング(2AG)
・専用カラードバンパー
・カラードディスクホイール
・専用マッドガード
・専用サイドストライプテープ
・専用シート表皮(ファブリック)&トリム
・フロントフードエンブレム(中近東仕様と同一)
・トノカバーレス(ディーゼル)
・小物入れ付クールボックスレス仕様


 

▲ 戻る

| 初期型詳細 | 中期型詳細 | 後期型詳細 | モデル紹介に戻る |